化学応用EP

横浜国立大学理工学部化学・生命系学科化学応用EP> カリキュラム

カリキュラムの特徴

本プログラムのカリキュラムでは、世界のどこでも、 どの分野でも活躍できるようになってもらえるよう、上図に示すように、特に基礎工学 (Engineering Sciences) を重視しています。そして、このカリキュラムの考え方は、世界で通用しているE I(Engineering Intern)、そして PE (Professional Engineer) の資格試験の考え方と一致しています。そのため、学部4年生で EI 取得のための FE試験(Fundamentals of Engineering Examination)を受験することが可能となっています。さらに、大学院での特論などの高度専門科目やトレーニングを通して、MEng [修士(工学)]、できればさらに DEng [博士(工学)] となって世界で活躍して欲しいと願っています。また、研究室毎に社会の実務に関連した教育,研究なども盛んに行われており、以下のような資格を取得するのに役立つ知識を身につけることができます。



化学応用EPカリキュラム

取得可能な資格

エネルギー管理士,火薬類保安責任者(製造・取扱),環境計量士,危険物取扱主任者, 公害防止管理者,作業環境測定士,臭気判定士,悪臭判定士,小規模ボイラー取扱者,消防設備士,消防設備点検資格者,第一種圧力容器取扱作業主任者,特定化学物質等作業主任者,有機溶剤作業主任者,高圧ガス製造保安責任者,毒物劇物取扱責任者,非破壊検査技術者など



横浜国立大学理工学部化学・生命系学科
〒240-8501 神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79-5

Copyright (c) Yokohama National University. All Rights Reserved.